11月第5週・12月第1週

**********************************************

11/29(月)

 たっぷり休んだおかげで、すっかり元気になりました。しばらくもりっと食事もしてなかったので、久しぶりに肉が食べたくなり、いつもの食べ放題屋へ行った。

 ここの主人アジョッシが、やたら人のことを覚えてて、いつも愛想がものすごくいいんだが(ちっとうっとーしいほど)、今日も店のガラス戸の向こうから、もうこっちを見つけて反応していた。そして、店に入るなり、「何か(この前来た時)、忘れ物をしていかなかったか?」と言うのである。はぁ?忘れ物?それに、この前ったって、10月頭、なばおさんが来た時、一緒に来て以来のことである。なんとその時私が忘れていった、ハンカチ1枚、を、大事に保管してくれていたのでした。うぅーむ。しかも、「有り難うございました」と礼を言うと、「言葉だけもらっても〜…」と…。そ、そんなこと言われても〜、です。返しにくいギャグ(?)はやめてください(とほほ)。しかし、何故か日本語を操るし(昔日本語を強制的に…とかいう世代でもなさそうなのだ)、やたら親切でちょっと却ってキモチワルイので、今度から違う食べ放題屋に行こうかなー。(実は学校の近くに、同じ値段で似たような店があるのを見つけてあるのです。むふ。)

 にんにくをしこたま喰ったので、スーパーに寄って牛乳などを買って帰った。スーパーから出ると、ちらーりほらーりと、雪、である。初雪かな?そして、ソウルで雪を見たのは初めて。しかし、雪だ〜!というほどでもないまますぐやんでしまった。

 スーパーの隣に果物屋があるんですが、そこが結構安い。なんとみかんが25個2000Wとか、20個2000Wとか。安いのはいいが、そんなに食べられん!しかし今日はいつものYさんと一緒だったので、一緒に20個2000Wのを買って、わけることにした。店のお兄ちゃんに袋を貰って、自分で選びながら数え入れるのだが、その間お兄ちゃんはTVに見入っている。うーん、数ちょろまかしたり、こっそり隣のヤマの高い方のみかんを入れたりしてもわからないじゃないか!(と思ったけどやらなかった)
 そしてお兄ちゃんと「雪が降ってきましたね〜」なんて言葉を交わして店から離れ、しばらく行った所で、Yさんが「今、21個入れたでしょ〜」と言う。どうやら2人で数えながら入れてる間に、私が1つ数え間違えたらしい。全然気づかなかった。やっぱりあのお兄ちゃんも気づかなかった。のね。ははは。

>TOP

11/23(火)

 昨日食べ放題で死ぬほど食べて、当分肉はいいやと思ったら、今日の晩ご飯はプルコギでした。うううーむ。肉を食べると、肉が出てくる。

 今日のミュージックバンク、かんざし姉ちゃんこと、イ・ジョンヒョンが、あの爪につけたマイクで生歌だったのに驚いた。肌を露出した衣装なので、肌色のテーピングでコードを隠し。しかし、すごいなー。あんなんで出来るか!と思ったら、出来るのね。文明ってすごい。(大げさ?)そして、元々の歌手ではないのに、完璧にこなしていた彼女はすごい! …歌手なのに、他のメンバーは生なのに、一人だけ口パク、って人を2人見たことがあります(爆)。でも、その内の1人は、今日は不安定ながらも生歌でした。ぷはは。

 ミュージックバンクも、ちょっと前からランキング番組に衣替えしましたが(ついでに司会者も衣替えしてほしい)、今日の1位候補はそのイ・ジョンヒョンと、S#arp。日曜日の人気歌謡でもこの二組対決で、ジョンヒョンちゃんの圧勝だったのだが、やはり今日も…(;;)。思い出すのは、雑誌のインタビューで、「今回は1位になってみたい!1位候補にあがるだけでも…」と語っていたクリスの言葉。はぁ、切ない〜。1度でいいから1位にしてあげてくれ〜〜〜!!!

>TOP

11/24(水)

 今日はしぎさんに会いました。お互いソウルにいるのに、なかなか会えないもんですな。つーても、私と違って、彼女は忙しいので…(^^;)

 私が普段、おそれ多くて足を踏み入れられない街(貧乏人体質なので)、狎鴎亭で食事をして、のればんへ。さすが狎鴎亭、のればんも小綺麗だわ!違うね、東大門区と(当たり前)。

 そして、NRGのソンフンが遊びに来ているのを見ました。お肌がぶつぶつだらけだった…。若いのにねぇ。って、若いからぶつぶつできるのか。

 やっぱり芸能人は狎鴎亭とかで遊ぶのね!車に女乗っけたりとか、ロデオストリートを通ったりとか…(何故か号泣)。

>TOP

11/25(木)

 航空券を購入しました。今月21日に帰国、来年1月29日に再び渡韓に決定。なんと初めて日本の会社、JASを利用することに。日本で航空券を買うときは、自国会社は高いのでとても手が出なかったのです。わーいわーい、嬉しいな〜。機内食が楽しみだな〜。

 代理店が鍾閣にあるので、ついでに明洞で買い物。SPOONでニットを買いました。セール中だったので、50000Wほど。安い!けど、高い!な。こんな高額の買い物したの、久しぶりだ。

 晩は食事というか、飲みに行ったのですが、そこで年齢はいくつか?と聞かれた。未成年者お断りの看板を見せられて…。一体、いくつに見えたんだろう(^^;;;)

 そういえば、以前もある居酒屋風の店で、年齢を尋ねられたことがあった。今回もその時も、日本人ばっかりで行ったのだけど、日本人ってそんなに幼く見えるんでしょうか?つーか、同年代の韓国人の女の子がふけてるだけか?(サイボーグメイクなので)

 見かけの問題といえば、最近続けて3回ほど中国人か?と言われたことがある。どれも顔だけ見てそうだったのではなく、言葉を交わした上で、喋りが下手だから、どこから来たのか?中国か?と訊かれたのだ。何を基準に中国人なんだろ…今まで私は、「どう見ても日本人」としか言われたことないんだけどね。

>TOP

11/26(金)

 今日の授業はいつもの方式ではなく、1本映画を丸々見せてくれました。「ヘガソッチョゲソトゥンダミョン(太陽が西から昇ったら)」という、イム・チャンジョンとコ・ソヨン主演の映画。

 平凡な野球審判の男が、以前仲良く付き合いながらも愛の告白をしてみたら「いい友達でいましょう」と振られてしまった女性を忘れられずにいる。彼女は女優として成功し、二人は再会、以前の様に仲良くなって、最終的に結ばれる、という、こうやって説明を書くとしょーもなさそうなストーリーです(笑)。

 しかし、イム・チャンジョンがすごく良かった。あれ見たらみんなファンになるね!(笑)さえないんだけど、心が暖か〜い、本当にいい人、って感じで。コ・ソヨンも、すごく可愛かったし。特に、女優になる前のナチュラルなメイクの時のコソヨンが可愛くて◎。惜しむらくは、チャ・スンウォンが出てたことかな(爆)。

 もちろん全部聞き取れて完璧にわかったわけではありませんが、話の展開も簡単だし、セリフも割と簡単なのが多いから、勉強中の方に結構オススメかも、と思います。

>TOP

11/27(土)

 今日は金村(くちょん)というところにある、烏頭山(おどぅさん)統一展望台に行ってきました。望遠鏡で、北韓を眺めてきたよ。北韓といえば、板門店ツアーとか束草にある高城統一展望台が有名ですが、ここはソウルからわずか1時間ほど、面倒な申し込みなども一切なく、ごく普通の観光地の様に行けるところ。

 ソウル駅から、国鉄京義線に乗り(1時間に1本しかない)、1時間ほどで「金村」駅に着く。(ソウル駅の次が新村駅なので、そこからも乗れますが、始発がソウルだから、ほぼちゃんと座れるし、電車で行くならソウルからをオススメします。)一時間乗っても1300W。130円…素晴らしい。途中の風景は、どこまで行っても田園と工事中(ここら一帯、開発中なのかしら?何の工事なのかすらよくわからん眺めである)。停まる駅は悉くしょぼい小さな駅で、次は●●駅〜、という放送すらない。一体どんな所に行こうとしているんだー!と不安にかられるも、金村駅についてみれば、放送はあるし、駅はちゃんとしてて(東京の某秘境駅と雰囲気が似ていた)、駅前も栄えていた。

 ここから市内バスに乗らなくてはならないんだが、これがわかりにくい!地球の歩き方に乗っている、恐ろしく簡略化された地図(さすが「地球の迷い方」)があまり当てにならず、後ろから走ってきたバスを追いかけるようにして、ようやくバス乗り場にたどり着いた。(駅を出て右側に進みます。道なりに歩いて、線路を越したところで左に入るちょっと小じんまりした道に入ると、バスターミナル、の看板が見えます。)

 バスは650W。20分ほど乗ったでしょうか。駅の近くは栄えているが、バスにちょっと乗ればまたまた田園風景。ずんずん山に入っていく。そしてたどり着いた展望台入り口は、お土産屋と食堂が軒を連ねる、しょぼいパーキングエリアみたいな所。ここから歩いて上まで上るか(春や秋は歩くといいかも)、無料シャトルバスに乗って、展望台まで行くんである。バスで5分くらいかな。

 展望台はまだ新しく(92年完成)、なかなか小綺麗な建物で、展示室では南北分断とかについてや、北韓の暮らしについての展示物(衣服や日用品、食べ物飲み物、貨幣、教科書とかいろいろ)、ビデオ上映で、98年に韓国の少女舞踊団みたいのが(リトルエンジェルスと言うらしい)北韓公演をした時の、北韓の模様とかも見られます。

 展望室に行くと、目の前は漢江(ハンガン)と臨津江(イムジンガン)の合流点。この川の向こうに見えるのが、北韓の農村地帯。マンションの様な建物がいくつかあり、歩いている人の姿も見える。こちら側から向こう岸まで、わすか3.2km(板門店寄りの一番近いところでは460mしかない所もあるんだそうだ)。ここではTVモニターで向こう岸を見ながら、説明放送を聞くことができる。韓国語の他に、英語、中国語、日本語でも放送してくれるらしい。私達がちょうど行った時、日本人のジジババ団体が来ていて、うまいこと日本語説明が始まるところだったので、混じってみました。そして、展望室の外に出ると、望遠鏡を使って直接向こう岸を眺めることも出来ます。北韓の宣伝放送も聞こえてくるよ。

 鉄条網とか、厳重警備とか、そんなものがなーんにもないのに、すぐ目の前の川岸が北韓…。なんだかものすごく変な感じ。日本人観光客が多かったが、韓国人も結構来ていた。デートに来てるカップルまでいた。みんなどんな思いで向こう岸を眺めていたんだろう…?

 ところで、地下1階に、お約束のお土産コーナーがありますが、ここに北韓商品を買える店があります。私は日本への土産に、北韓産焼酎を買ってみました。300mlの小さい瓶が1500W。3種類くらい、違う会社の焼酎が並んでましたが、店のお姉さん(可愛くて日本語上手い)によると、「リュンソン」というメーカーのが一番美味しいらしい(この会社の作ったコーラやサイダーが展示室で展示されてました。北韓のポピュラーな飲料品会社なのでしょう)。んで、ワインもありましたがこちらは500mlくらいの小さな瓶で6000W。高いから買わなかったけど、北韓にしかない木の葡萄から作ってるとかで、かなり気にはなったんだけどね。そして、韓国の一般的なワインより、北韓のものの方が、アルコール度数が高いんだそうです。(北で寒いから。)

 あ、今書きながら後悔。1本買って、ワイン好きのありさんに献上すれば良かったね〜!ううう…600円をけちった私をお許しください…(^^;)。

 ところで金村までは、新村から座席バスでも行けます。帰りはバスでこれまで出ました。渋滞してたから、2時間弱くらいかかったけど。バスの方が本数があるので、1時間に1本しかない電車を待つか、バスでのんびり行くか、ってところですね。しかし、1時間ちょっとで行けてしまう展望台。朝出れば夕方には終わるわけなので、旅行に来た人にもオススメします。

>TOP

11/28(日)

 先日、下宿問題勃発。来年もここで勉強します、とアジュンマに話したら、来年のいつまでいるのか?と言う。とりあえず確実に決まってるのは、4月までだ、と答えると、夏までいないんだったら、来年は部屋を貸せない、というのだ。

 こっちの大学は3月から新学期、7月に夏休みに入る。なので、だいたい2月中頃に新しく部屋を捜しに来る人が多く、その次は夏休みに入って、引っ越しをする人がやってくる、というわけ。そこに、私が2月にソウルに戻って来てこの部屋に住み、4月の半ばに出ていってしまうと、4月から7月まで、空き部屋のままになってしまうので困る、というのだ。それならばかきいれ時の2月から、部屋を明け渡して欲しいんだという。実際今、途中で出ていった人の部屋が一つあって、ずっと空いたままだ。アジュンマアジョッシの言い分もわからなくはない。でもねえ…。まさかそんなことを言われるとも思わなかったので、驚いた。

 もし夏まで続けてここに住むんだったら、何も問題はない。が、4月で帰るんだったら、急遽今月帰国前か、来年こっちに戻ってすぐ、新しい下宿を探さなくてはならない。他の下宿も4月までじゃダメだと言うだろうか?そして、電話や住所の変更をしなくてはいけないものが沢山。モノも増えたので、引っ越しといえば大騒ぎだ。引っ越しなんて出来ればしたくない…。

 結論として、両親の許可も出て、夏まで(春学期終了の6/25まで)こっちで勉強することにした。引っ越しもこれならしなくて済む。アッという間に7月からこっち、時が過ぎていったので、きっと来年の夏までもあっという間。4月に帰るも7月に帰るも大して変わらないという気もする。なら、7月まで居た方がいいに決まってる。(来年はターボも帰ってくるし、春過ぎにはこっこも帰ってくるかも、だし(^^;)。)ああ、お金さえからまなかったら、こんなに悶々することもないのですが。なんだかんだ言って、韓国は金がかかる。旅行してる分には、なんて安いんだろうと感動するけど、生活するにはそんなに日本と大差はない。うちは中流家庭だから、あんまり世話になりっぱなしも、さすがに心苦しい。そして何より、私のやる気と学力が来年どうなっているだろう、ということと(心配するまでもなく、努力すりゃいい話しなんだけど(^^;))、こっちに長くいればいるほど、日本に帰ってからのことが心配にもなるんである。もう若くないからね(とほほ)。

 元々うちの親的には、私がやりたいんだったら、夏まで(つまり1年間)いれば?と言っていた。私も夏までいようかな、とは思っていたものの、とりあえず来年、新学期を受けてみてから決定しようと思っていたので、まさかここで、こんな理由で即決しなくてはならなくならなんて、である。

 でも過去を振り返って、案外そんな大事なことのわりに、そんな分岐点ってふとした拍子にやって来るもんかもしれない。分岐点だらけの人生だなぁ…考えてみたら(^^;)今までの選択は、いい方に作用してくれてるんだろうか?今回はどうだろう。

 とりあえず「帰ってから心配すりゃあいいじゃないの」という太っ腹な母の言葉もあり、こっちでやるだけやって、悶々するのは日本に帰るまでおいとくことにしよう。お友達の皆さん、6月一杯はこっちにいるから、また遊びに来てね!

>TOP

**********************************************

解説(必ずしも事実にかなった正しいものとは限りません)

食べ放題
夜食べ放題に行くために、昼は軽くすませよう、ということで、近所の屋台でフランクフルトやティギムをつまんだ。駅の前にある屋台で、美味しいところをこの前発見したのだ。屋台での食べ物は、適当に並んでるものを取って食べて、帰るときに、何を何個、何を何個食べました、と自己申告します。この店のおばちゃんはどうも計算が苦手らしく、初めてここで食べた時、1000W多くおつりをくれたことがある。そして今回もやはり、今度はYさんの方が、おつりを1000W多くもらっていた。むふ。屋台で食べるときは、大きいお金で支払いするといいかもよ(せこい)。
みかん
なんでそんなに?っていうくらい、本当にあちこちでみかんを売っている。つーか、韓国は果物が豊富で安い。今の季節だと、柿も多いし、りんごも多い(が、夏の方が安かった。今出回ってるのは若干お高い)。そして何故かスイカもまだある。しかし、なんたってみかんが一番すごい。スーパーでも果物屋でも道ばたでもコンビニでも、至る所で山積みになっている。思えば旅行で来ていた頃、新村の現代百貨店でいつもみかんを買ってはホテルで食べていました。韓国のみかんは美味しいよ。多分、小さいサイズの方が甘いかな。町行く人とかもよく食べてるんだよね、みかん。なんか、みかんの匂いがする〜、と思って、辺りを見回すと、歩きながら食べてるんだよ、これが。まあ、ジュース飲んだりするより、健康にいいし。水分補給にオススメです。
SPOON
S#arpが現在衣装提供してもらってるのがこのブランド。カジュアルで色合いもデザインも、気安そうなものが多い(これは着れないだろー!ってのが韓国ブランドにはけっこうある)。んでもって、市場やその辺の安売り服屋や道ばたの屋台の服屋に、SPOONのばったもんが多く売られている。ってことは、人気があるのかな?(私もばったトレーナーとパーカーを持ってます。笑)
コ・ソヨン
美人タレントさん。立河宣子に雰囲気似てると思う。パクチニョン「HONEY」のMVでお色気振りまいてるのもこのお姉さん。今こっちでCMにも沢山出ている。
座席バス
普通に街を走ってる500Wのバスと違って、ちょっと遠くまで走ってくれるのがこれ。1000W。新村から金村みたいに、1時間以上走っても約100円というわけ。安い〜!市内バスと違って、座席が観光バスみたいに2つずつ並んでいます。車体にも「じゃそく(座席)」と書いてあるし、停留所も市内バスとは別に設置されてます。

**********************************************

戻る。

目次に帰る。